DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:パート
今年は災難続きの年になりました。

今月、66歳の父が他界しました。
突然の死で、家族も放心状態で、
後処理を一手に引き受けた私は・・・

はっきり言って、「えらい、大変」です。^^;

で、その頭で仕事もするので、とほほ・・な状態。

で、今回の出来事。
3連休明けの薬局は処方箋の嵐!
しかも、今月で定期検診が終わるので、
駆け込みの患者さんと、風邪の患者さんで大忙しです。

私の仕事は朝番は8時45分から2時までなのですが、
メチャメチャ難しい処方箋が来たのです。

翌日配達ということもあり、待っている患者さん優先で
処方箋を入力していくので、合間、合間にその
20種類以上もある薬を入力してたのです。

他にも、製薬会社さんから届いた薬の入庫処理というものもあり、
名前が微妙に変わっていても(1%がついているだけでも)
名称変更しなければいけないのです。**

その2種類が一気にきてしまい、2時半過ぎても仕事が終わらず、
3時に下校してくる娘たちを気にしながら、必死でやりました。

でも、かなり不安で、3時から出勤の人に、
「一応打ち込みしたのですが、ちゃんと出来てないと思うので、
見直して、あとの事お願いできますか?」
と言って帰りました。

そして、次の出勤日・・
例の小姑のような社員に「最後まできちんとやって下さい」と言われました。

私が引き継ぎのことで、口を挟むと、
「聞いてて下さい!」と取り付く暇もありません。

「何? なんで?」

結局、出来ていないの私のミスです。

引継ぎなんて、あって無いようなもの。
何時間かかろうが、昼食・休憩なしだろうが、
誰も助けてくれはしないということを、つくづく感じました。

で、今後の対策として、私の朝番の日だけ(週1回)
娘たちに鍵を持たそうかと主人に相談すると、
「だんだん仕事中心になってくるな。」といわれました。

「週一回だけやで。」
「でも、夜も留守番させて、遅くなってるやろ」

「それは、仕事を始めるときからわかってたことやん」
「・・・」
「それを言い出したら、この仕事やめなあかんと思うよ」
「仕事はどんどん増えるもんやから、時間内に終わる努力をしないと」

と言われました。
言っていることは正しいと思います。

でも、引継ぎも出来ない。
仕事の多忙さは流動的で、日によって大きく違います。
何ヶ月かに1回の異常な忙しさを乗り切り、
しかも子供になるべく迷惑がかからない方法を考えなければ、
この仕事は続かないと思っています。

いい方法はないでしょうか・・・・





スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

| BLOG TOP |

copyright © 夢を持とう!っと all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。