DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:自分磨き

食品衛生責任者講習に行って来ました。
朝9時半から夕方4時半まで講習を受け、
即日修了書を発行してくれました。

講義を受けるのは教習所以来で、どきどき、ワクワクしながら
しっかり聞いてきました。
特に最近流行の『ノロウィルス』や『O-157』。
鳥インフルエンザが何故人間に感染しないのか。などなど。

もともと、「ウイルス」は生物と無生物の中間で、生きた細胞内に入るまでは動かず、石や砂と同じなのですが、一度体内に入ると生物化して細胞にくっつき、細胞の殻を破って入ると細胞内で増殖し、細胞を食べつくして他の細胞に取り付いてどんどん増えていくのです。

例えば「おもちゃのネズミ」が『ウイルス』で、『細胞』が「小麦の入った袋」とします。
「おもちゃのネズミ」はそのままだと動きません。
これを、間違えて「小麦の袋」に入れてしまったとします。
すると「ネズミ」が動き出し、小麦を食べながら「子ネズミ」を産んでいきます。そして、袋の中一杯になった「ネズミ」は「袋」を破り、
倉庫(体内)
の「他の袋」へそれぞれ行きそれを破って中に入り、更に増殖するのです。
しかし、鳥インフルエンザも『ウイルス』なのですが、まだ人間の『細胞の殻』を破れないので(破れるほど巨力ではないのか)、体内に入っても増殖することが出来ず死滅し、
体外へ出されてしまうそうです。
よってある程度抵抗力があり、環境が劣悪でない先進国の人間には
発症していないそうです。


また、「細菌」・「ウイルス」は85℃以上では死滅してしまうので、
食品はもちろん、包丁、まな板、ざるなどの調理器具も、
熱湯を1分以上かけるだけで、ウイルス退治できるそうです。


私も今日から手洗い、うがい、熱湯消毒を心がけたいと思います。
今日はいい勉強になりました。
最前列にも関わらず、少し居眠りしてしまった・・・先生ごめんなさい。


ちなみに、私の住んでいるところは、兵庫県の講習所が近かったため、
そちらに申し込みましたが、


大阪では、⇒(社)大阪食品衛生協会で、受講できます。


その他の地域は、社団法人 食品衛生協会で調べることが出来ます。*^^*
このページの右サイドバーの【全国の食品衛生協会】にて検索できます。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 夢を持とう!っと all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。